ブログノウハウ

稼ぐための情報発信で選ぶべきジャンルと意識するポイント

みらら
みらら
メルマガを始めるのはいいけど、何を発信したらいいのか分からないよ〜!
シキナ
シキナ
なるほど。カメラ好きみたいけど、その発信はダメなの?
みらら
みらら
あ〜、それならできるかも!そんなのでもいいの?
シキナ
シキナ
ただカメラの発信をするだけだと、お金を稼ぐのは難しいかな。
みらら
みらら
えー…。じゃあやっぱり無理じゃん。
シキナ
シキナ
大丈夫!稼ぎやすいジャンルと組み合わせればいいんだ。今回はジャンルの選び方について説明するね!

 

▼動画解説はこちら

ジャンル選びが全てを決める

情報発信ビジネスで稼ぐためには、「どんなジャンルで情報を発信するのか」が重要です。

実はジャンル選びを間違えてしまうと、どれだけ頑張っても稼ぐことができなくなります。

なぜなら需要のないジャンルには、お客さんが集まってこないからです。

お客さんがいないということは、お金を払ってくれる人がいないということになります。

 

たとえば「ペット」について情報を発信する場合、

  1. 犬、猫
  2. カメレオン、ヘビ

どちらの情報を求めている人が多いかは、簡単に想像ができますよね。

この場合は犬や猫の情報を求める人の方が多いです。

反対にカメレオンやヘビの情報を求めている人は、犬や猫と比べて圧倒的に少ないです。

 

つまり情報を求めてくれる人が少ないということは、その分お客さんも少ないということになるので、稼ぎにくくなってしまうということになります。

だから始めのジャンル選びがとても重要なんですね。

 

人気があるジャンルにはライバルが多いんじゃないの?

たしかに人気のあるジャンルの方がライバルも多いのは事実です。

それでも需要の少ないジャンルを選ぶよりも、圧倒的に稼ぎやすいんですよね。

 

需要というのは以下の言葉でも言い換えることができます。

  • 需要がある = お客さんがいる場所
  • 需要がない = お客さんがいない場所

つまり、お客さんのいない場所でいくら商売をしたとしても、買ってくれる人がいないのでお金が発生することはないということです。

 

「誰もやっていないから穴場だ!」と思って発信を始めてしまうのは、誰もいない無人島でスマートフォンを販売するくらい無茶なことと同じです。(笑)

実はライバルが多い場所というのは、お客さんが沢山いることの証拠でもあるんですよね。

ジャンルを選ぶ時は必ず、需要のあるものを選ぶようにしましょう!

 

どんなジャンルを選べばいいのか?

 

情報発信で稼ぎやすいジャンルというものがあります。

それが以下の3つです。

  • お金
  • 人間関係
  • 健康

この3つは人間の抱える悩みの中でも、特に強い悩みです。

 

昔から変わらずに人間が抱える悩みなので、今後も人類が存在する限り無くなることは無いと言えます。

つまり需要がめちゃくちゃ大きいということですね!

だから稼ぐための情報発信では、この3つのジャンルを選ぶことが鉄板です。

 

しかもこの3つの悩みは真剣に悩んでいる人が多いので、あなたが発信したメッセージも聞き入れてもらいやすいんですよね。

だから商品を販売した時にも関心を持ってくれやすいので、売上も発生がしやすくなります。

 

稼げるジャンル=やりたいことに該当しない

もしかしたら稼げるジャンルが、やりたいことじゃない場合もあるかもしれませんね。

その場合は、

やりたいこと ✕ 稼げるジャンル

という考え方で解決をすることができます。

 

たとえば、「趣味のカメラ」について情報発信したい場合、稼げるジャンルの3つと組み合わせて考えていきます。

その例を3つ紹介しますね!

▼カメラ ✕ お金
撮影した写真を売ってお金を稼ぐ方法

▼カメラ ✕ 人間関係
夫婦の思い出を飾るアルバム写真の作り方

▼カメラ ✕ 健康
見るだけで目と心を癒す写真

このように「切り口」さえ変えてしまえば、稼げるジャンルに繋げていくことが可能なんですよね。

 

さらに面白いのは、切り口を変えることでカメラに興味がある人以外にも関心を持ってもらえることです。

たとえカメラに興味がなくても、「お金が稼げるならやってみよう」「健康になる写真っておもしろい」というように関心を持ってくれる場合もあるんですよね。

これなら「やりたいこと」「稼げるジャンル」を無理なく取り込むことができます。

切り口を変えても3つのジャンルに結びつけることが難しいようであれば、そのジャンルでお金を稼ぐことは難しい場合が多いです。

素直に別の切り口を探すことをオススメします。

 

アフィリエイト案件があるかどうか

すでに自分の商品を持っている場合は問題ありませんが、アフィリエイトを行う予定であればジャンル選びの際にも注意が必要です。

というのも、選んだジャンルによってはアフィリエイト案件が無い場合があるからです。

せっかくジャンルを決めて情報発信を始めたのに、アフィリエイト案件が無ければ収益が発生することはありませんからね。

もしアフィリエイトをする予定であれば、発信を始める前に必ず案件があるジャンルを選ぶようにしましょう!

 

迷ったら稼ぐ系のジャンルが王道

やりたいこともないし、どのジャンルを選ぶか決められない…。

そんな場合は「稼ぐ系」の情報発信をすることをオススメします。

人間関係や健康に困っていない人はいても、お金はどんな人でも必要ですよね。

つまりそれだけ需要があるということです。

 

稼ぐ系の発信をする場合は、多少なりとも「自分で稼いだ経験」が必要になってきます。

ただしこれは、「不用品販売」や「自己アフィリエイト」といったリスクゼロで今日から稼げる方法を取り入れていけば、すぐにクリア可能です。

以下のリンクからすぐに稼げる方法を実践してみてくださいね!

 

▼メルカリ不用品販売

副業に最適!スキル・知識・初期費用ゼロで初めて稼ぐ方法 ▼動画でも解説をしています どんな方法なのか? 今日からすぐに出来る...

▼自己アフィリエイト

ハピタスを使って初期実績を30分で作ろう! ハピタスとは? 買い物や資料請求などといった指定のサービスを利用することで、ポイントを受け取ることができるサイトです。 ...

 

まとめ

情報発信をしていく上で重要なジャンル選びですが、ここを間違えると努力をしても成果に結びつけることは難しいです。

初めて情報発信をしていくのであれば、「お金・健康・人間関係」に結びつくようなジャンル設定をしておくことで、大きく外すことがなくなります。

ぜひ今回の記事を参考に選んでみてくださいね!

 

コミュニティでも在宅起業について配信!

会社に行かずに収入を得る働き方に興味はあるけど、どうしたらいいのか分からないという方のために、稼ぐためのノウハウや考え方を学べる無料コミュニティを用意しました。

コミュニティに参加してくださった方には、個人で稼ぐための仕組みのつくり方や、収益化の方法をギュッとまとめた動画130本のマニュアルをプレゼントしています。



このマニュアルを実践すれば、完全にゼロの状態から月収10万円ほどまで迷うこと無く進んでいくことが可能です。

他にも無料コンサル企画なども行っていますので、ぜひ下記よりご参加くださいね!