【はじめての在宅ワーク】初心者が絶対にやってはいけない3つの方法

ネットで「在宅ワーク」と検索してみたものの、気になる方法がありすぎて「どんな方法がいいのか分からない」「私に合う方法はどれだろう」と悩んでいませんか?

でもちょっと待ってください!

もしかしたらその方法、辞めておいた方がいいかもしれませんよ・・・。

この記事では、これから在宅ワークを始める初心者の方が、絶対にやってはいけない3つの方法について紹介していきます。

実は僕自身が、在宅ワークを始めてすぐに300万円の赤字を出してしまったことがあります。

そして妻にも後ろめたい気持ちで過ごしながら、やりたくもない作業に追われる日々を過ごしていました。

あなたはそうならないように、ぜひ今回紹介する3つの方法を意識して、自分に合った方法を選んでみてくださいね!

リスクがある、コストがかかる方法

在宅ワーク初心者が絶対にやってはいけない方法の1つ目は、リスクがある、コストがかかる方法を選んでしまうことです。

在宅ワークの中には、始めるために初期費用が大きく必要になるものだったり、失敗したら赤字になってしまうものがあります。

お金を稼ぐために始めたはずなのに、失敗して借金を背負ってしまったら意味がないですよね。

また、このような方法はあなただけじゃなく、一緒に暮らす家族にとってのリスクでもあるため、反対されやすい傾向にあります。

家族との明るい未来のために始めた在宅ワークで、家族が崩壊してしまっては意味がありません。

そのようなことにならないためにも、絶対にこのような方法には手を出さないようにしましょう。

特にこれから始める初心者の方だと、ネットでいろいろと検索をしてから始めると思います。

そんなときに少しでも魅力的な方法を見つけると、「この方法なら絶対に大丈夫!」と冷静な判断ができなかったりするものです。

そんな時こそ注意が必要!!

実は僕も初心者のころに、この方法で稼ぐんだ!と意気込んだ結果、300万円の赤字になってしまった経験があります。笑

主に、仮想通貨投資、FXトレード、転売といった、リスクが高くコストがかかる方法での失敗でした。

失敗したことをしばらくは妻にも言えず、一人で苦しんだ経験もあります。

当然そんなメンタルで次の行動を起こすのは難しいので、あなたは始めからそうならないような方法を選ぶようにしましょう。

新しいことにチャレンジする姿勢自体はステキですが、失敗することも前提として考えておくことが大切です。

リスクが高い、コストがかかる方法の例

転売、不動産投資、仮想通貨投資、FX、バイナリーオプションなど

 

労働時間に比例して収入が決まる方法

初心者がやってはいけない方法の2つ目は、自分の労働時間に比例して収入が決まる方法です。

自分の時間を使うことでしか収入が得られない方法を選んでしまうと、「収入はあるけど家族との時間が取れない」といったことになりかねません。

「家族とゆっくり過ごしたい」と思って始めた在宅ワークで、逆に家族との時間を失ってしまったという人も数多く存在します。

そのため、在宅ワークを始める際には「時間を使わなくても収入が入る方法」を選ぶようにしましょう。

もちろん、最初から何もせずに収入が入ってくるような方法は無いので、「将来的に資産になる」ような方法を選ぶといいですね。

ここでは、「労働型」と「資産型」という2種類の働き方についてお話していきます。

労働型の働き方

労働型の働き方は、自分が作業した量や時間に応じて収入が得られる働き方です。

労働型の在宅ワークには、ライター、転売ビジネス、FXトレード、ハンドメイド販売、イラスト販売などが存在しています。

たとえば、ライターなら「1文字で1円」といったような文字単価があり、書いた文字数に応じて収入が決まります。

転売ビジネスなら、商品を仕入れた数と、販売した数に応じて売上が変わってくるので、「どれだけ多く仕入れて売ったか」により収入が決まるというわけですね。

こうした労働型の働き方には、

・作業終了から収入を得るまでが早い

・成果が出やすいのでモチベーションが維持しやすい

というメリットがあります。

ネット検索で副業を探すと、初心者にオススメの方法として「転売ビジネス」が紹介されるケースが多いのですが、これは「作業を頑張ればすぐにお金に変わる」ことが人気の理由の1つですね。

反対にデメリットとしては、

・作業した分しか収入が得られず、収入に上限がある

・体調不良などで作業できなくなると、収入がゼロになることがある

などが考えられます。

あなたの労働時間を必要とした働き方なので、会社員やアルバイトで収入を得るのとあまり変わりがありません。

また、病気やケガなどをして時間が確保できなくなれば、会社員のように保証があるわけじゃないため、収入がゼロになるリスクもあります。

とりあえず稼いでみたい!といった場合は、労働型のビジネスにチャレンジしてみてもいいですが、一生この方法で収入を得ていくことを考えると、少し不安が残りますよね。

 

資産型の働き方

資産型の働き方は、自分が作業をしていない間にも収益が発生するような働き方です。

資産型の在宅ワークには、ブログ、アフィリエイト、アドセンス広告、Youtubeなどが存在します。

たとえば、自分が書いたブログで商品を販売し、その記事から読者さんが商品を買ってくれたとします。

すると、今後はその記事から別の読者さんも買ってくれる可能性があるため、ネット上にブログ記事が残っている限り、半永久的に商品が売れ続ける資産になってくれるんですね。

資産型の働き方のメリットは、

・働いていない間でも収益が発生するようになる

・収入に上限がなく、少ない労力で大きな効果を得やすい

という点です。

月収100万円などを稼げるようになるには、時間を切り売りする労働型の働き方では難しいです。

その点、資産型の働き方では自動的に収益が発生するため、空いた時間でさらに別の収入源を確保していきやすいので、収入に上限なく稼いでいけるのも特徴の1つになります。

ただし、資産型には

・収益化までに時間がかかるケースが多い

・収入0の時期のモチベーションが続きにくい

というデメリットがあります。

資産型の働き方は、時間やお金に縛られない理想の働き方ではありますが、労働型のように作業をしたからと言ってすぐに成果が出るようなものではありません。

そのため、成果が出る前に気持ちが折れてしまい、辞めてしまう人が多い働き方でもあります。

スタートの段階では成果を感じにくいですが、将来的に大切な人とゆっくりした時間を過ごしたいのであれば、「資産型の働き方」を目指していきましょう。

 

労働型×資産型の働き方

労働型の働き方でも、資産型と組み合わせることで、労働時間を大幅に短縮することができます。

たとえば、イラスト販売をしたい場合。

通常はイラストを描いてから販売するので、注文が多くなるほど労力が必要になり、なかなか時間の余裕が取れなくなってしまいます。

しかし、「イラストの描き方」を教材などにして販売すれば、使い回しができるようになります。

一度でも教材を作ってしまえば、教材が売れたときに購入者の方に渡すだけで良いので、ほとんど労力をかけずに収入を得ることが可能です。

もっと言えば、自動的に教材を購入者の方に渡すなんてこともできるので、完全自動化をしていくこともできるんですね。

とはいえ、イラストを描くのが好きだという人もいるでしょう。

その場合は、イラストを描いて欲しい!という「人を集める作業だけを自動化」し、買ってくれた人との直接的なやり取りは自分でやるなんてことも実現できちゃいます。

このように、労働型と資産型の良いところだけを取り入れた方法もありますので、自分に合った方法を取り入れていくといいですね。

家族や自分に誇れない方法

初心者がやってはいけない方法の3つ目は、家族や自分に誇れない方法です。

ネット上にはたくさんの「稼ぐ方法」が存在しますが、”自分が稼ぐためだけ”の働き方を選ぶと、精神的にツラくなって心の病気になってしまう可能性があります。

実は僕も、会社を辞めてから半年間も収入ゼロの日が続いたので、「ルール違反」をして稼いでいた時期がありました。

当時は収入がないだけじゃなく、貯金なし、多額の借金アリという「どうしても稼がないとヤバい」状況だったので、ついつい手を出してしまったんですよね・・・。

幸いにも、人を騙したり、傷つけたりするような道は外しませんでしたが、稼ぐために利用していたサイトの「規約違反」をして収入を得ていました。

実際にその方法でも、月に10〜20万円ほど稼いではいたものの、妻や友人にも具体的な内容は言えず、いつも心苦しく思っていたんですよね。

そういった方法で稼いでも、いつかバレるんじゃないかと心配になるし、バレたらまた収入がゼロになることも理解していたので、ずっと不安な日々でした。

そんな状況が5ヶ月ほど続いた時に、僕は「こんなことなら会社員の方が良かった・・・」と本気で思い、毎晩のように一人で泣くようになっていたんです。

妻の自慢の夫でいられない苦しさと、自分の気持ちにウソをついている苦しさで、とにかくツラかったことを覚えています。

この経験から僕は、「家族や自分に誇れない働き方はしない」と決意し、今までの収入を全て捨ててゼロからやり直しをしました。

もちろんリスタートは大変でしたが、そのおかげで今は、妻にも自慢できる働き方をしてるし、お客さんからも感謝の言葉をいただくことができるようにまでなりました。

だから僕は、今の働き方が好きです。

恐らくこの記事を読んでくれているあなたは、「会社を辞めたい」「自宅で収入を得られるようになりたい」という人だと思います。

お金はたしかに大事ですし、絶対になくちゃいけないものですよね。

でも、家族や自分に誇れないような働き方を選んでしまうと、場合によっては過去の僕のように、今より苦しい生活になる可能性があることをどうか覚えていてください。

ぜひ、家族にも自分にも誇れるような働き方をしていきましょう!

絶対にやってはいけない方法の例

無在庫転売、マルチ商法、協会ビジネス、怪しい情報商材、他人の動画を転載など

 

3つのポイントをクリアした「情報発信」という働き方

今回は初心者が絶対にやってはいけない3つの方法をお伝えしました。

その3つとは、

・リスクがある、コストがかかる方法

・自分の労働時間に比例して収入が決まる方法

・家族や自分に誇れない方法

というものでしたね。

この3つのポイントを意識すれば、大切な人と笑って過ごせる働き方も実現できるようになります。

そして実は、この3つのポイントを全てクリアした働き方が存在します。

それが「情報発信」です。

この働き方は実際に僕も行っているもので、当ブログでも情報発信についてメインでお話をしています。

では具体的に情報発信とはどんな働き方なのか?どうやって収入を得るのか?といった内容については、以下の記事でお話をしていますので、ぜひご覧くださいね!

【会社辞めたい】在宅ワークをするなら情報発信がオススメな3つの理由最近は在宅ワークを始める人が増えています。 「頑張っても給料は上がらないし、副業で稼げるようになって会社を辞めたい」 「でも...

友だち追加でプレゼントを受け取る

(1秒で登録できます!)

 

 

LINE登録をしてくれた方には、7本の起業セミナー動画(計130分以上)を無料でプレゼントしています。

 

セミナー動画の内容

大切な人と笑ってすごせる働き方(31分34秒)

世の中には、「仕事がツライけど家族のために頑張る」という方が大勢います。しかし、果たしてそれは本当に家族のためなのでしょうか。大切な人だからこそ、向き合わなければいけないことについてお話をしていきます。

 

成果に繋がる行動と、ムダな努力になる行動の違い(11分11秒)

副業や起業をしている人の間では、「とにかく行動しよう!」といった話がよくされます。ですが、その言葉を鵜呑みにしてはいけません。とにかく行動しても成果が出ない人と、ムダなく着実に成果につなげて成功していく人の違いについて解説をします。

 

【ビジネスの始め方】3ステップで分かるビジネスの基本(23分26秒)

ビジネスと聞くと、すごく難しいことをやるように感じますよね。でも実は、やることはたったの3つだけなんです。シンプルだけど語られていない、ビジネスの基本をお伝えします。

 

【脱・労働起業】忙しさを抜け出す自動化の仕組み(20分45秒)

忙しい作業から抜け出す上で大事なのが「自動化」です。どんなに収入を得られるようになっても、「自動化」しなければ大切な人との時間は生まれません。健全なビジネスを自動化することで、あなたは商品を押し売りしなくても、お客さんから「欲しい」と言ってもらえるようになります。

 

ド素人がゼロから稼ぐためのロードマップ(22分9秒)

ここでは実際に、僕のクライアントさんがゼロからビジネスを組み立てたときに行った、8つの実例を紹介します。中には本業のお仕事をそのままネット上に持ち込んだだけで、給料以上の収入を得ている方もいるので、参考にしてくださいね!

 

【文章力など不要!】稼ぐために本当に必要なスキルとは(14分17秒)

個人起業家の間では、「ライティング」という文章の力が必要だとされています。しかし、ケーキ屋さんはケーキを文章で売っていませんし、文章が書けないと会社が倒産するなんてこともありえません。稼ぐために本当なスキルは、意外にも普段の日常の中にあるのです。

 

99%の人が知らない情報発信の真の目的(9分30秒)

情報発信は、ブログを書くことでも、SNSで発信することでもありません。この真の目的を知ることができれば、これからビジネスを始める初心者であっても、先輩たちを追い抜く発信者になれますよ!

無料でセミナー動画を受けとるなら

友だち追加でプレゼントを受け取る

(1秒で登録できます!)

 

無料!大切な人と笑ってすごせる働き方講座
今すぐ詳細を見る
大切な人と笑ってすごせる働き方講座
今すぐ詳細を見る