全体像・戦略

Twitter開始24日で34万円!初心者の為のマーケティング戦略

今回、Twitterを開始して24日目で34万円という収益化を達成しました。

達成当時のフォロワー数は950名です。

なぜこんな最短スピードで大きな実績を出せたのかと言うと、Twitterを始める前にマーケティングをもとにした戦略を練っていたからなんですよね。

しかもこの結果はTwitter経由でいただいたお仕事のみで、別にキャッシュポイントをいくつか設けています。

つまりTwitterがダメになっても収益化できる仕組みがあるということです。

 

マーケティングの考え方を知っていれば、1つの集客ポイントに依存しないビジネスを作り上げることが可能になります。

そこで今回は、最短で結果を出すためにどんなことを意識してビジネスを組み立ててきたのか、という基礎の部分について解説をしていきます。

行動しているのに稼げない…という人はぜひチェックしてくださいね!

副業や起業をしても稼げない人の4つの特徴

稼げない人には、ある4つの共通するポイントがあります。

そのポイントは、

  1. 選ぶ市場を間違えている
  2. ターゲットの設定が明確にできていない
  3. マネタイズの方法を知らない
  4. 集客経路がつくれていない

というものです。

この4つを知らないと、どれだけ努力をしても結果に結びつけることができません。

もしあなたが「上手く行っていないな」と思うのであれば、ぜひ見直してみてください!

 

①選ぶ市場を間違えている

結果が出ない人の多くは「ブログの書き方」「フォロワーの増やし方」といった、ノウハウにばかり注目をしてしまいます。

だけどノウハウを有効に利用するためには、どんな市場を選ぶのかということを意識しなければいけません。

 

少し想像をしてみて欲しいのですが、

夏 にストーブを売る
冬 にストーブを売る

どちらが売れやすいと思いますか?

 

みらら
みらら
いや夏にストーブなんて売れないでしょ!
シキナ
シキナ
そうだね、ストーブを売りたいなら冬に売るしかない。

 

ところが、稼げない人の多くはという市場で「ストーブをどう売るか?」と必死になって考えている訳です。

夏にストーブなんていらないし、いらないということは売れません。

つまり夏場にストーブを売る方法なんて、考えるだけムダだということですね。

本当にストーブを売りたいなら、まで待つか寒い地域に移動した方が早いです。

 

 

これはブログの発信でも同じことが言えます。

たとえば「国際結婚を実らせる方法」みたいな記事を書いたところで、国際結婚をしたいと思う人はまだまだ少ないわけです。

それよりも国内での遠距離恋愛だったり、夫婦関係を良好にする方法などを発信した方が多くの人の関心を集められますよね。

 

シキナ
シキナ
もちろん少数の需要はあるかもしれないけど、そこを狙うのは難しいんだ。
みらら
みらら
たしかに周りで国際結婚してる人なんていないもんね…。

 

このように、ビジネスで成果をあげるには需要があるかどうかが非常に重要です。

需要というのは、「カテゴリー」「ジャンル」といったようなものでも言い換えられます。

 

たとえば「スポーツ」というジャンルも「野球・サッカー」なのか、「フェンシング・アーチェリー」なのかでもまったく需要が違うことが分かりますよね。

「フェンシング・アーチェリー」の情報を求める人は少ないので、稼ぎにくい訳です。

以上のことから、参入するジャンル選びにも慎重になりましょう!

稼ぎやすいジャンルについては、以下の記事を参考にしてみてください。

稼ぐための情報発信で選ぶべきジャンルと意識するポイント ▼動画解説はこちら ジャンル選びが全てを決める 情報発信ビジネス...

 

②ターゲットの設定が明確にできていない

稼ぐための市場をしっかりと選んだ上で、次に意識するのが「誰に向けて発信をするのか」ということです。

ここが明確になっていないと、届けたい人にメッセージを届けることができません。

たとえば、スマホを買い替えた直後の人に新しいスマホの紹介をしたところで、興味を持ってもらうことはできませんよね。

だけどボロボロになったスマホを4年も使った人なら、話もしっかりと聞いてくれるし、そのまま買い替えをしてくれるかもしれません。

ようするに、要らないものは絶対に売れないということです。

ビジネスの基本は「興味のある商品を、興味のある人に売る」というものです。

このことを意識して、しっかりとターゲットを明確にしていきましょう。

 

 

また、ターゲットによって求める物が違うという事も理解する必要があります。

たとえば夏にエアコンを売りたいとします。

このエアコンの特徴は「わずか30秒で部屋中が涼しくなる機能」が付いていることです。

 

みらら
みらら
わぁ!それスゴイじゃん!欲しい!
シキナ
シキナ
たしかに、このフレーズだけ聞くそう思うよね。

 

だけど人によっては逆効果にもなる場合があるんですよね。

冷え性で困っている人にとっては、急速に部屋を冷やす機能が不安要素になることがあるし、その場合は「冷やしすぎない冷房機能」の方が購入される可能性は高いです。

反対に、暑がりな人には急速冷房は魅力的な商品になります。

 

みらら
みらら
なるほど、たしかに。
シキナ
シキナ
だからターゲット設定が大切なんだよね。

 

このようにターゲットが明確になっていないと、ブログやTwitterなどで発信をしても、得たい結果を得ることができません。

しっかりと「誰に届けるのか」を意識した発信をしていきましょう!

 

③マネタイズの方法を知らない

ここまで市場の選び方とターゲットの重要性をお伝えしました。

需要を満たしたジャンルで適切なターゲット設定を行っていれば、大きくズレた発信にはなりにくいです。

だけどそれだけで収益化をすることはできないんですよね。

そこで次に意識するポイントが、「何で収益化をするか」ということです。

 

実際に発信をしているだけでは収益を上げることはできません。

以下はマネタイズをするための1つの例です。

【マネタイズ一例】

アフィリエイト、アドセンス、オンラインサロン、コンサル

教材販売、イベント、ハンドメイド、イラスト、自己サービス

note、ココナラ、スポンサー  …などなど

発信を始める前に、どんな方法でマネタイズをするのかを決めましょう。

収益化については以下の記事でも詳しく紹介をしています。

メルマガで売るものがなくても大丈夫!選択肢はたったの2つです ▼動画解説はこちら メルマガで販売するのは主に2つのどちらか メルマガで販売する商品は、...

 

④集客経路をつくれていない

マネタイズの方法が決まったら、次は「どうやって人を集めるのか」を決めていきます。

どれだけ良い商品だったとしても、お客さんがいなければ売れることはありません。

 

たとえば「スマホを買い替えたい人」がいるとします。

多くの人はスマホの買い替えをするときに、他の商品と何が違うのかを比較しますよね。

日本だとiPhoneかアンドロイドの端末が人気です。

 

だけどこの人が「iPhone」を知らなかったらどうでしょうか?

知らないということは比較対象にすらならないということなので、この人がiPhoneを買うことはありません。

つまり商品の存在を知ってもらわなければ、利益が上がることもないということです。

だから「どうやって人を集めるのか」ということが大切なんですね。

これをビジネスでは「集客」といいます。

 

集客ができなければ利益が発生することはありません。

だからこそ、「どうやって自分の商品にお客様を呼び込んでいくのか」を決めてから行動する必要があるんですよね。

 

稼ぐための解決策

ブログの書き方や魅力的なプロフィールの書き方など、ノウハウは世の中にたくさんあります。

だけどノウハウを活かすためには、マーケティングの考え方が必要です。

ここでは実際に、稼ぐために何をしたらいいのかを解説していきます。

①誰に、何を、どうやって売るのかを明確にする

稼げていないと悩んでいるのであれば、今やっていることは一度中断しましょう。

そして誰に、何を、どうやって売るのかという一文を埋めてみてください。

これが埋められないようなら、今やっていることで成果を出すのは難しいです。

②商品を求めてくれるペルソナを設定する

ターゲットを設定する重要性をお伝えしましたが、さらにそのターゲットを細分化した人物像を、「ペルソナ」といいます。

具体的には、名前、性別、職業、家族構成、性格などのあらゆる要素を書き出して、特定の1人の人物像を描くことです。

このペルソナを明確に設定して商品をつくることで、あなたから売らなくてもお客様の方から欲しいといってくれる状態をつくることができます。

つまり、少ないフォロワー数でもしっかりとビジネスとして起動させることができるということです。

 

スマホを買ったばかりの人に、新型スマホの紹介をしても意味がないように、求めてくれる人にだけ発信をするためにもペルソナ設定は必須です。

この考え方をもっていないと、求めていない人にも売り込まなければいけないので、労力がかかります。

以下の記事ではペルソナの設定について紹介していますので、ぜひこの機会に明確な設定をしてしまいましょう。

読まれるメルマガに必須!ペルソナ設定で心に響くメールを書こう ▼動画でも解説しています ターゲットによってメッセージは変わる ...

 

③ペルソナが存在するメディアを選ぶ

ペルソナが決まったら、その人物はどんなメディアに生息しているのかを考えましょう。

メディアというのはブログ、メルマガ、Youtube、Instagram、Twitter、Facebook、などのことです。

 

たとえばミニチュア作家さんはTwitter上には少ないですが、Instagramを見るとかなり多くの写真がアップされています。

反対に、英会話などの発信をしていくなら、Instagramでは需要は少ないですしYoutubeなどの動画や音声形式の方が求められやすかったりします。

おもしろ系でいくなら、TikTokの方が相性がいいですね。

マジメなビジネス系の発信なら、Facebookで実名公開をした方が集客をしやすかったりします。

 

このように、あなたが設定したペルソナによって使うべきメディアというのは変わってくるのが本来の姿です。

ブログがいいのか?Twitterがいいのか?Youtubeがいいのか?という疑問があるのは、ここが明確になっていないからと言えますね。

これでは真夏にストーブを売っているのと同じです。

まずはペルソナの生息地を理解して、その上で必要なメディアを育てていきましょう!

④すでに結果が出ている人をマネる

基本的な方向性が決まったら、すでに成果を上げている人をマネていくのが鉄則です。

自分では正しいと思っていたことも、実はまったく真逆のことをやっていたなんてことは、よく起こりますからね。

そんな時に目標となる人の行動をマネていけば、自然と成果が出やすい環境をつくることができます。

 

その人が

  • どういう人をターゲットにしているのか
  • どんなメディアを使っているのか
  • どこでマネタイズをしているのか
  • どんな人柄なのか
  • どんな仲間と一緒にいるのか

といったことを徹底的に追いかけていくことで、あなた自身が進むべき道というのも自然と見えてくるようになります。

マネできる部分はどんどん吸収していきましょう!

 

ビジネスで成功するための戦略を立てよう!

今回はノウハウよりも重要な、マーケティングについて解説をしてきました。

僕もこの考え方を知らずにいた頃は、計画もなくブログを200記事書いたり、SNSのフォロワー数を追い求めてたりしていました。

だけど半年も頑張って収入はゼロだったんですよね…。

 

その経験からマーケティングを取り入れるようになって、今では月収100万円以上を安定して稼げるようにもなりました。

それほどマーケティングというのは大きな効果があるんですよね。

一方で、初心者の人が独断で決めるのが難しい部分でもあります。

僕の運営する無料コミュニティでは、ビジネス初心者の方でも自分で稼ぐ力を身に着けられるような戦略についても紹介をしています。

もし一人で上手くできないというようであれば、ぜひ下記のフォームから参加してみてくださいね!

 

コミュニティでも在宅起業について配信!

会社に行かずに収入を得る働き方に興味はあるけど、どうしたらいいのか分からないという方のために、稼ぐためのノウハウや考え方を学べる無料コミュニティを用意しました。

コミュニティに参加してくださった方には、個人で稼ぐための仕組みのつくり方や、収益化の方法をギュッとまとめた動画130本のマニュアルをプレゼントしています。



このマニュアルを実践すれば、完全にゼロの状態から月収10万円ほどまで迷うこと無く進んでいくことが可能です。

他にも無料コンサル企画なども行っていますので、ぜひ下記よりご参加くださいね!