お金の稼ぎ方

メルカリで値引き交渉をされた時の対応方法

メルカリの独自文化として、「値下げ交渉」というものがあります。

8割くらいの方が「安くなりませんか?」
などの価格交渉をしてきますので、その対応方法を知っておきましょう!

 

 

値引きの基準を決める

メルカリでは、相場からかけ離れなければだいたいの物が売れていきます。

そのため、相場の範囲内で
「売りたい金額」をあらかじめ決めておくことで、
その後の交渉への対応がしやすくなります。

 

中には値段交渉をしてきたのにも関わらず、
希望通りの価格に変えても購入せずに音信不通という

マナー違反な方もいるので、

価格交渉をされた際には
「本日即決」で購入をお願いするなど、
何かしらの条件を付けて提示してみると失敗を防ぎやすいです。

常識外れな値引き交渉をされたら

たまに1万円で出品しているのに
「4000円になりませんか?」などといった価格交渉をしてくる人がいます。

そういった交渉に全て応える必要はありません。

ただし、断る際にも丁寧に対応することを心がけてください。

 

メルカリでは価格交渉時のコメントを、他のユーザーも観ることができます。

この時に横暴な態度で対応してしまうと、

「この人は対応が悪い」「怖そう」などといった
悪い印象を持たれてしまう可能性があるので注意しましょう。

 

値引きをしたくない場合

特に急いで販売する理由が無かったり、
どうしても値下げをすることが嫌だと言う場合は

始めからその旨を記載しておきましょう。

 

プロフィール文か、商品の説明欄に

  • 「値下げは承っておりません。
  • 「ギリギリの価格で設定しているので値下げは不可です」

などと記載しておけばOKです。

 

中には記載があっても、ダメ元で交渉をしてくる方もいます。

そういった場合には売りたい価格と、
交渉された価格の間くらいの金額で提案をしてみると

すんなり売れたりしますので試してみて下さい。

 

マイルールを作ろう!

最終的に価格を決めるのはあなた自身です。

自分で作ったルールに沿って出品をすれば、
交渉をされた時にも迷わずに対応することができますので、

ぜひ、出品前にルールを決めてしまいましょう!

 

コミュニティでも在宅起業について配信!

会社に行かずに収入を得る働き方に興味はあるけど、どうしたらいいのか分からないという方のために、稼ぐためのノウハウや考え方を学べる無料コミュニティを用意しました。

コミュニティに参加してくださった方には、個人で稼ぐための仕組みのつくり方や、収益化の方法をギュッとまとめた動画130本のマニュアルをプレゼントしています。



このマニュアルを実践すれば、完全にゼロの状態から月収10万円ほどまで迷うこと無く進んでいくことが可能です。

他にも無料コンサル企画なども行っていますので、ぜひ下記よりご参加くださいね!