メルマガ

メールにはとっておきのメッセージを1つだけ

みらら
みらら
メールに書きたいことがたくさんありすぎて困る〜!
シキナ
シキナ
やる気があるのはいいことだね!
でも実は、メールに込めるメッセージは1つだけの方がいいんだ。
みらら
みらら
えっ、そうなの!?

読者さんを迷わせない

たくさんの情報を届けたいからと言って、メールの内容にアレコレと書かれていると、実はどのメッセージも響かない可能性が高くなります。

選ぶ情報が多いということは、それだけ読者さんも迷ってしまうということなので、そうなるとメルマガが読まれなくなり、最悪は解除されてしまうことも。

 

例えば、ラブレターを書く時に「あなたが好きです」ということを伝えたいのに、「僕の趣味はこうで、休日はこうして過ごしてます」という情報まで入ってくると、だいたい反応は落ちます。

これと同じで、余計なメッセージを入れないことはとても重要なことなんですよね。

 

みらら
みらら
なるほど〜!でも書いてると自然に話がそれちゃうんだよねぇ〜。
シキナ
シキナ
たしかに、何も考えずに書いていくとそうなるね。

1メッセージに抑えるコツ

メッセージをより簡単に伝えるための方法としては、
「メールを書く前にメッセージを1つだけ決める」ということです。

 

単純なことですが、目的地が決まっていないままメールを書いてしまうからこそ、話しがそれてしまうわけなので、あらかじめ決めておくことで余計な話を挟まずに済むようになります。

 

これを意識するだけでも、メッセージの伝わり具合が大きく変わってきますよ!

大切なのは「何をして欲しいのか?」

メールを送る理由として、情報を伝えて読者さんの為に何かをしてあげるという考え方は大切です。

ですが、ビジネスをする上でそれだけでは成り立ちません。

 

ここで大切なのは、
「相手にどんなリアクションを取って欲しいのか?」ということです。

 

ラブレターでも

「好きです!あなたのこういうところが大好きです!ずっとずっと好きだったんです!」

といった一方的なメッセージを送られてきたら、引いてしまいますよね。笑

 

この場合は、好きだという想いを伝えて「出来れば交際まで持っていきたい」というのがゴールなわけです。

この目的地がないままメールを書いても、「ただのひとり言」で終わってしまいます。

 

メールを書く時は必ず、「どうして欲しいか」ということを意識して書くようにしましょう!

イメージが伝わればOK

メッセージを伝えるためには、詳しい解説が必要だと思っていませんか?

たしかに、解説があったほうが理解もできますし、納得もしてもらいやすいのは事実です。

 

ですが、解説をするあまりに文章が長くなってしまっては、読者さんに本当のメッセージは伝わりません。

 

 

例えば、

「メルマガで稼ぐには、相手に行動してもらうことが大切だ」

ということを伝えたいのに、

 

「メルマガとはこういうもので、そのメルマガをやるにはメルマガスタンドが必要で、メルマガスタンドとは・・・」

となってしまうと、

読者さんも読み疲れてしまいますし、結局なにが伝えたかったのかわからなくなってしまいます。

 

本来は伝えるべきではあるのですが、限られたメールの文章の中では、「イメージが伝わればOK」と思っておくと、メッセージが届きやすくなりますよ。

 

みらら
みらら
伝えたいことを書けばいいってもんじゃないんだねぇ〜。
シキナ
シキナ
伝えきれなかったメッセージは、次のメールに分けるとネタにも困らないよ!
 

コミュニティでも在宅起業について配信!

会社に行かずに収入を得る働き方に興味はあるけど、どうしたらいいのか分からないという方のために、稼ぐためのノウハウや考え方を学べる無料コミュニティを用意しました。

コミュニティに参加してくださった方には、個人で稼ぐための仕組みのつくり方や、収益化の方法をギュッとまとめた動画130本のマニュアルをプレゼントしています。



このマニュアルを実践すれば、完全にゼロの状態から月収10万円ほどまで迷うこと無く進んでいくことが可能です。

他にも無料コンサル企画なども行っていますので、ぜひ下記よりご参加くださいね!