全体像・戦略

記事ネタを無限に見つける方法

みらら
みらら
始めは順調だったのに、そろそろ書くネタが無くなってきたよ〜・・・。
シキナ
シキナ
実は記事ネタって、身近にたくさん転がっているんだよ!
みらら
みらら
え!どこどこ!!

興味のある本やネット情報を見る

始めのうちは自分の持っている情報だけでは
ネタに困ってしまうかもしれませんが、

実は興味のある本やネット上の情報を元に、ネタを探してきてもいいんです。

 

例えば、
自己啓発本を読んだのであれば、

その中から「学んだこと」や
「知らなかったこと」を抽出して、

それを文章に起こしていくだけで立派なネタになります。

 

一見すると関係ないようなマンガや小説なども、

心を動かされたシーンなどがあれば、
なぜ感動したのか?というとろこから記事ネタを作ることも可能です。

 

また、ネット情報を見て学んだことを記事ネタにすることもおすすめできます。

その際にネタをそのままパクるのではなくて、あなたの感情や経験などを織り交ぜて、「あなただけの情報」にすることです。

ただの事実を述べただけの情報は、読者さんには響きませんからね。

 

過去に作った記事を再利用する

記事を書き続けていくと、
その回数が多いほどにあなたのスキルも上がっていきます。

そうすると、過去に書いた時には気がつけなかったことや、「今ならこんなことも付け加えて書くな」といった気づきが生まれてくるはずです。

 

その気づきをそのまま、新しい記事のネタに取り組んでいくことで、よりクオリティの高いコンテンツを生み出すことができるようになります。

 

同じようなネタでもいいの?と不安になるかもしれませんが、全ての記事を読んでくれる読者さんなんてレアです。

その成長の過程自体があなたのコンテンツになるので、気にせずに取り組んでみましょう!

自分の人生を振り返ってみる

最近では情報があふれすぎていると言われていて、大体のことはネットで調べれば解決することができてしまいます。

だからこそ、
あなたにしか書けないような記事の方が、
読者さんとしても興味が湧くんですよね。

 

あなたの人生を振り返ってみて、
楽しかったことや辛かったことなどを
改めて今のあなたが記事という形にすることで、そこに大きな価値が生まれてきます。

 

一番身近な人生としては
「今日あったこと」を振り返ってみると、

ネタとしてはもちろん、
明日以降の生き方を見つめ直す機会にもなるのでオススメです。

 

こうして普段から人生をネタにするクセをつけておくと、ネタを見つけるという習慣にもなりますよ。

 

みらら
みらら
なんか難しく考えてたけど、結構ネタってあるんだね!
シキナ
シキナ
何気なく過ぎていく毎日よりも、ネタを探しながら生活していたほうが充実した一日になるよ!
みらら
みらら
よ〜し、どんどん書くぞぉ〜!!
シキナ
シキナ
そのやる気もネタになるね♪
 

コミュニティでも在宅起業について配信!

会社に行かずに収入を得る働き方に興味はあるけど、どうしたらいいのか分からないという方のために、稼ぐためのノウハウや考え方を学べる無料コミュニティを用意しました。

コミュニティに参加してくださった方には、個人で稼ぐための仕組みのつくり方や、収益化の方法をギュッとまとめた動画130本のマニュアルをプレゼントしています。



このマニュアルを実践すれば、完全にゼロの状態から月収10万円ほどまで迷うこと無く進んでいくことが可能です。

他にも無料コンサル企画なども行っていますので、ぜひ下記よりご参加くださいね!