全体像・戦略

ブロガー必見!「有料note」で売上を上げるためのポイント

みらら
みらら
せっかくnoteを書いたのに
だれにも見られてないみたい…。
シキナ
シキナ
ただ書いて出すだけじゃあ
なかなか難しいかもしれないね。
みらら
みらら
どうしたらいいのぉぉ!!!
シキナ
シキナ
僕が2ヶ月で120万円を売り上げた時に
意識したポイントを教えてあげよう!

 

販売する前の前提条件

まず始めに、販売する前に抑えておくべきことが2つあります。

1つは、noteはブログ記事のように、検索されて購入される可能性が低いということです。

というのも、note自体が比較的新しいコンテンツで、Googleの検索にHITしにくい傾向にあるんですよね。

最近では少しずつHITするようにもなってきましたが、それでもあまり検索流入は望めません。

 

では一体どのようにして販売するのかと言うと、SNSや自分のブログなどでURLを貼って紹介していき、そこから購入してもらうことが一番の近道です。

 

特に、ブログをやったことが無い人からするとハードルが高いように感じてしまうかもしれませんが、そういった人ほどSNSを活用することをオススメします。

SNSのアカウントは誰でも無料で作ることが可能ですし、本当に良い商品を販売していれば拡散されて、勝手に宣伝をしてくれるようになります。

 

特にTwitterでの拡散力はすさまじく、僕もnoteで120万円を売り上げましたが、すべてTwitter上での宣伝だけで得た収益です。

note作成→Twitterで宣伝という流れが、
即効性もあり効果が高い販売方法だと思って間違いありません。

 

ただし、目立った「宣伝」という活動をあまりしない方が良いと考えています。

Twitter上には、あなたのことを知らない人の方が圧倒的に多いので、
一方的に「買って下さい」というスタイルでは、むしろ信用を失ってしまいますからね。

 

そしてもう1つ大切なのが、良い商品を作るということです。

まぁ、言われなくても分かってるよ!というレベルの話だとは思うのですが、

いざ販売しようとすると「商品」よりも「販売手段」に目が行きがちだったりするので、まずはしっかりと商品に目を向けましょう。

 

販売手段というのは、SNSでのフォロワーを増やしたり、知ってもらうための告知に力を入れる宣伝行為のことです。

実際にnoteを販売する際には、Twitterやブログを使って告知をしていくことで大きく収益を生み出していくことが出来ます。

 

ですが、これはあくまで、
「商品がしっかり作り込めた前提」で行うから意味があるのであって、

フォロワーが少ないから売れない
認知度が低いから売れない

という考え方では、いつまで経っても売れません。

 

極端な話で言えば、フォロワーが10人しかいなくても、1万円の価値があるnoteを10人全員が買ってくれれば、それだけで10万円の売上になりますからね。

 

それを、フォロワーが少ないということを言い訳にしてしまうと、

noteの価値が低いから購入されないということに気がつけなくなってしまい、いつまで経っても売れることはありません。

 

ちなみに、すでにブログをやっている方であれば、ブログ記事の中でも自信のある記事に、さらに加筆を加えて分かりやすくしたり、写真や動画などで解説するなどの工夫をすれば、十分に販売できる商品になってくれますよ。

タイトルにこだわる

noteを販売する際には、ブログと同じく必ずタイトルを設定します。

通常、ブログはSEOと呼ばれる「検索されるための対処」として、検索されやすいキーワードをタイトルに入れたりします。

しかし、どうしても無理やりつめ込んだタイトルになりやすい事から、心に響くタイトルになりにくいのが本音です。

 

その点でも、noteはブログのように検索してHitすることが少ないので、キーワードを意識するよりも、純粋に人が読みたくなるような、目を引くタイトルを付けていくことを心がけた方が見てもらうチャンスは増えていきます。

 

特にnoteを読みに来てくれる人は、ブログかTwitterからの流入が多いので、そこから来てくれる人に向けて、反応が取れるタイトルを付けることが重要です。

これは、あなたがどんな商品を販売するのか、どんな人に読んで欲しいのかによっても変わってくるため、一概に言うことは出来ません。

 

ただし、ポイントとしては「タイトルで中身がどんな内容か分かる」ということは意識すべき点です。

加えて、「具体的な数字」が盛り込まれていると目を引きやすくなります。

 

実際に僕がお金を払って購入したnoteの一部を公開しますが、このnoteたちもタイトルで全て手に入るものが分かりますし、具体的な数字で信ぴょう性も得ています。

  • ブログ運営の教科書〜「ブログで稼ぐ」をはじめよう
  • Instagram開始10日でフォロワー1000人!誰も教えてくれないインスタ攻略術
  • “発信力をアップさせる”ゼロからのやさしい図解
  • 小論文模試全国1位の私のライティングテクニックを完全公開します!!
  • 1年間でアフィリエイト報酬が月200万円を越えるまでにやってしまった失敗談まとめ
  • 初心者〜中級者ブロガーがワードプレスで気をつけるポイント|WEBデザイナーの視点でダメ出し500件のデータを元に厳選まとめ+a
  • 今日からできる!ファン化の教科書!
  • アホでもフォロワー1万人!今日からできるツイッター戦略
  • 経験ゼロ・借金250万円から本気でブログ挑戦して6カ月で月収100万円達成した方法を暴露します
  • Twitter運用とマネタイズの全技術 〜Twitterがあらゆるビジネス課題を30日で解決する〜

…などなど。

検索をされるわけではないからこそ、「どんな問題が解決されるのか?」を明確にできるようにタイトル設定をしておくと、手にとってもらえる確率がぐっと上がります。

無料ゾーンの設定

noteでは価格を設定した有料noteの販売が可能ですが、実は無料での販売も可能です。

ですが、せっかく出すなら収益を得たいのが本音ですよね。

 

そこでnoteでは、一部を無料で公開して、続きを有料に設定するということができるので、この機能を有効に使っていきます。

 

表示としては「この続きを見るには」とすることができて、
その先はお金を払わないとが読めないような作りです。

特に意識したいのが無料から有料に切り替わるタイミングで、「終わり方」に期待をもたせるような工夫をすることで、購入意欲を後押しすることが可能です。

 

例えばこんな一文。

実はこの方法にはあるカラクリがあるのですが、それは…

ーーーーこの続きを見るにはーーーー

といったように、「その先が気になるのに!!」という部分で終わらせておくことで、続きが見たいと思ってもらうことができます。

有料ゾーンに入る前に、ある程度の有益な情報を提供できていることで、「お金を払ってでも続きを読みたい」と思ってもらうことが可能です。

有料にこだわりすぎて無料ゾーンで情報を出し渋ると、当然ながら読者さんに興味を持ってもらえなくなってしまうので注意しましょう!

 

目次を書く

有料ゾーンの続きを購入してもらうためには、
その先に何があるのか?を明確にしておく必要があります。

例え無料ゾーンで興味を持ってもらえたとしても、
有料に切り替わった先の内容は読者さんには分からないので、

目次を作ることで明確にします。

 

目次にも興味を持ってもらえるようなタイトルが付けられると、より購入してもらいやすくなりますよ!

【目次】

1、ブログを始めたきっかけ
2、稼げるカテゴリーは◯◯だった!?
3、初心者が絶対にやってはいけない3つのこと
4、ブログ開始1ヶ月で5万円を稼いだテクニック

…など。

これはあくまで例文ですが、目次を見ることで読者さんに内容を想像してもらうことが出来れば、先程の無料ゾーンの末文で購入しようかな…と思ってもらいやすくなります。

目次を書くことで、有料でもこの情報が欲しい!と思ってもらえることを意識しましょう!

ただし、やりすぎると有料エリアの内容が分からなくなってしまうので、適度に取り入れてください。

 

みらら
みらら
見つけてもらうための工夫が必要なんだね!
シキナ
シキナ
どれだけ良い商品でも、
見つけてもらえなければ売れることはないからね。
みらら
みらら
さっそく取り組みます!
シキナ
シキナ
基本を抑えたら下の記事で
もう少し高度なテクニックをお伝えするよ!
note販売5つのテクニック ▼基本的なコツはこちらの記事で紹介しています。 https://sikin...
 

コミュニティでも在宅起業について配信!

会社に行かずに収入を得る働き方に興味はあるけど、どうしたらいいのか分からないという方のために、稼ぐためのノウハウや考え方を学べる無料コミュニティを用意しました。

コミュニティに参加してくださった方には、個人で稼ぐための仕組みのつくり方や、収益化の方法をギュッとまとめた動画130本のマニュアルをプレゼントしています。



このマニュアルを実践すれば、完全にゼロの状態から月収10万円ほどまで迷うこと無く進んでいくことが可能です。

他にも無料コンサル企画なども行っていますので、ぜひ下記よりご参加くださいね!