シキナのプロフィール

はじめまして!シキナです。

僕には、妻がいるのに収入ゼロで会社を辞めてしまい、会社員時代よりも苦しい生活を送った経験があります。

それでもなんとか立ち直り、今は完全に在宅だけで収入を得ることができるようになりました。(現在3年目)

▼動画で見たい方はこちら▼

 

具体的な仕事内容は

・メディア運営(ブログ、メルマガ、LINE)

・SNS運用(Twitter、Youtube、Instagram)

・オリジナル商品の販売

・個人コンサル

・メディア作成代行

などなど、主にインターネットを使った活動を通して、「大切な人と笑って過ごせる働き方」を伝えています。

今は、1つ年下の妻とまったり過ごしながら、夫婦の時間を優先した働き方をしています。

僕の発信では、

□仕事がツラくて辞めたい。でも家族がいるからと頑張っている方

□大切な人ともっと一緒にいるために、働き方を変えたい!という方

□在宅で稼げるようになりたいけど、何をしていいか分からないという方

に向けて、夫婦や家族にとって最適な働き方をする方法、あなたの経験やスキルをお金に変えるコツについて発信をしていきますね!

 

みらら
みらら
家族で楽しめるメディアになってるよ!
シキナ
シキナ
働き方について考えるキッカケになれば嬉しいです!

自己紹介

まずは自己紹介をさせてください。

僕はいま、名古屋の街から少し離れた場所で、妻、犬、うさぎに囲まれてのんびりとした生活をしています。

以下、わが子たちです。

可愛いでしょ?(*´ω`*)

名古屋と聞くと「都会っ子かよ!」と思われるかもしれませんが、僕が育ったのは愛知の中でもド田舎でした・・・。

こんな感じのね。笑

野生のイノシシや、キツネだっているんですよ!(ドヤ顔)

そうして自然に囲まれて育ったからか、自分で言うのもなんですが、穏やかな性格になったなぁと思います。笑

妻とは、当時働いていた会社で出会って、そのまま結婚。

気がつけばもう5年以上が経ちました。

テンションの低い僕とは対照的に、妻は明るく元気で、よく1人で歌いながら踊っている姿を目撃します。笑

会社にいたころは、妻が上司、僕が部下という関係だったので、仕事上でぶつかることもよくありましたが・・・。

今はお互いに会社をやめて別の仕事をしているので、大きなケンカもなく、一緒にソファに転がってゲームをしたりと仲良く暮らしています。

在宅ワークは、妻と結婚してから3年目の時にスタートしました。

在宅ワークをはじめてからの実績は以下のようになっています。

シキナの過去の実績

・収入ゼロ、未経験からのスタートで最高月収210万円

・2週間のメルマガ配信で132万円の売上達成

・有料note販売2ヶ月で120万円の売上

・ココナラでオリジナル商品を販売し累計48万円の売上

・認知度ゼロから始めたメルマガで、開始2週間目に1日13名の読者登録(かなり有名な方でも1日5名ほど登録されればいい方で、無名の新人としては偉業といわれます。笑)

・Twitter開始初月でフォロワー1000人超え。同月にTwitter経由で仕事依頼を受け34万円の売上発生

・未経験からスタートしたクライアント様も多数独立(お客さまの声)

などなど。

こうした実績を書くと「僕ってすごいでしょ?」と言ってるみたいで本当は嫌なんですが、かといって何者かも分からないと信用できないと思うので、書かせていただきました(^_^;)

僕は実績でスゴイ人になりたくなくて、一人の人間として魅力がある生き方をしたいので、今後もどんどんチャレンジして成長していきたいです。

在宅で働くようになって変わったこと、変わらないもの

在宅で働けるようになって一番変わったのは、家族との時間を大切にできるようになったことです。

以前は、何をするにも仕事が最優先になっていたので、記念日や好きなアーティストのイベントなども全て我慢してきました。

でも今は、働く時間を自由に決めることができたり、寝る時間や起きる時間も自由なので、好きなときに好きなことができています。

たとえば・・・

妻と一緒に、犬とウサギを連れて散歩に行ったり

行列ができるようなお洒落なカフェでも、平日の空いてる時間を狙っていけば並ばずに入れるし


深夜にYoutubeで、人気ゲーム実況者の動画を見て二人で笑い転げたり

記念日や誕生日には、海の見えるオシャレなコテージに出かけたり

神戸の夜景が見えるホテルに3泊の旅行へ行ったり

ハロウィンやクリスマスなどの季節イベントを楽しんだり。

こんな感じで、夫婦の時間を思いっきり楽しめるようになりました。

在宅で働けると自由度が高いのはもちろんなんですが、家族に何かあった時にすぐにかけつけられるのも、僕にとっては大きなポイントです。

実際に、妻が体調不良で倒れて入院してしまったときや、祖父が亡くなったときにも、仕事を気にせずにすぐに病院に行くことができました。

そのおかげで、倒れてしまった妻も無事に回復したり、祖父の最期に立ち会うこともできたんですよね。

大切な人と幸せになるために働いていても、仕事を理由に肝心な時に何もできなければ、後悔を一生引きずってしまうと思います。

だから僕は、お金のためだけに仕事をするんじゃなくて、大切な人と笑って過ごすために働くことが大切だと考えています。

 

そもそも僕は、個人起業家さんにありがちな、カフェでパソコンを開いてる写真を見せて「PC1台で自由な人生を!」とか、札束を見せて「こんなに稼いでます!」みたいなのが好きじゃなくて・・・。

ありがたいことに今はお金に困ることは無くなりましたが、僕には物欲もないし、妻とたまに美味しいものを食べに行ければ十分です。

あ!あとは最新のゲームが欲しいくらい。笑

最近も「どうぶつの森」を買って、妻とまったり島開拓してます(^^)

その辺の感覚は、他の起業家さんよりもめちゃくちゃ平凡かと。笑

なので、自由度はかなり高くなりましたが、生活のレベルはほとんど変わってないですね。

僕の発信では「いくら稼ぐか?」よりも、「どんな働き方をするか?」「どう生きるか?」をお伝えしていきたいと思っています。

在宅ワークを目指したキッカケ

在宅ワークをはじめた理由は、どれだけ仕事を頑張っても、毎日の暮らしが変わらないことに焦りを感じたからです。

同時に、仕事ばかりで妻との時間を犠牲に生きていることも大きな理由となりました。

ここからは僕の過去の話をさせてください。

名ばかり店長にウンザリ

会社員当時の僕は、男性向けの脱毛サロンで店長として働いていました。

ただ、店長とは名ばかりで、責任は増えたのに給料は平社員と2万円違うだけだったんです。(泣)

それでも立場上は「店舗責任者」なので、会社からは当たり前のように売上を求められていました。

毎月のように売上目標が本社から送られてくるんですが、その目標を達成したところで、僕に入ってくる報酬はわずか1万円程度。

後輩を連れて1回ご飯に行ったら終わりです。(むしろ赤字だった。笑)

その報酬以外は、決まった金額が毎月口座に振り込まれるだけ。

必死に頑張った月でも、手を抜いてサボった月でも、給料はほとんど変わらなかったんですね。

だから頑張る意味がなかったんですよ。

たとえ1000万円の売上を作っても、僕の給料はまったく変わらないので。

 

でも、店長という「立場」のせいで仕事量はどんどん増えていきました。

・サービス残業の強制

・後輩のミスの対応

・ムダな会議と資料づくり

・理不尽なクレーム対応

などなど。

こうした仕事や給料に対して不満なのはもちろんですが、何よりも「どんどんダメになる自分」に不安や焦りを感じていました。

だって頑張っても認められないし、どうせ同じ給料ならラクな方を選びたいじゃないですか。

だから、どうしても手を抜いちゃうんですよね。

そうやって毎日を「ダメな自分」で過ごしているうちに、心がどんどん病んでいきました。

何度も会社を辞めてやる!と思いましたが、それでも踏ん張れたのは「妻との明るい家庭を築きたい」という思いがあったからです。

妻と明るい家庭を築きたい。でも現実は・・・

僕は妻と暮らす人生を、本当に大切にしたいと思っていました。

というのも、僕の両親は「お金」が原因で離婚してしまい、温かい家族への憧れがあったからです。

両親がまだ一緒だったころは、給料日やボーナス日、賃貸アパートの支払日、そういったお金が関わる日になると、いつもどんよりした雰囲気でした。

だから僕は幼いころから、「幸せになるにはお金が必要なんだ」と思って育ってきたんですよね。

そんな経験をしてきたからこそ僕は、お金をたくさん稼いで妻と幸せになるんだ!と頑張ってきました。

なので、なんとしてでも店長という立場を手に入れたかったんです。

そうすれば給料も上がって、妻と幸せになれると思ったから。

 

でも現実は、真逆の生活のスタートでした。

僕が店長になるときには、すでに妻と結婚をしていたんですが、妻は退職後にカフェでパートをしていたため、お互い生活のリズムはバラバラ。

僕が起きる頃に妻が家を出て、僕が帰ってくると妻は眠ってる。

そんな生活が続くことも珍しくなく、同じ家にいるのに、そのまま翌日の夜まで顔を合わせないなんて日もあったくらいです。

妻と幸せになりたくてマイホームを買ったはずなのに、現実はすれ違いばかりでした。

そのことを意識するようになってからは、毎日を生きるのすらツラくなっていたんですよね。

だって、唯一の「仕事を頑張る理由」すらなくなってしまったわけですから。

 

毎朝の満員電車に乗るのもツラいし、

わざと遅刻をしてしまうようになったし、

お客さんからお金をもらわずタダ働きしたり。

まるで非行少年のようにグレていきました。笑

 

会社やめたい・・・。

会社やめたい・・・・・・・。

会社やめたぁぁぁぁぁい!!!!

 

このときの僕は一日中ずっと、呪文のようにこの言葉を繰り返していましたね。笑

だけど同時に「妻もいるし、ローンもいるから辞められないよな」と逃げ場のない状況であることも理解していて、何度も死のうと思いました。

そしてついに、僕の心が壊れてしまう出来事が起ったんです。

5年目の店長と新入社員の年収が一緒になった

僕が会社に入社して、5年目の夏のことでした。

会社の業績が悪化したことで、僕の年収が100万円も下がってしまったんです。

これは入社1年目の新入社員の時と変わらない給料でした。

そこで僕の理性は、完全に崩れてしまったんですよね。

まるで僕の5年なんて「始めから無かった」ように感じてしまったから

しかもこの時は家を買ったばかりだったので、ローンが4000万円も残っていたんです。

 

「年収が100万円も下がったのに、どうやって返していけばいいんだよ…。」

 

そこからは、

「このまま一生、同じことを繰り返すのかな

「でもローンもあるし…」

「転職したところで、また同じ目に合うかも…」

「妻もいるのにどうしたらいいんだ…」

そんな気持ちにグルグル襲われて、とうとう「うつ病」で会社にいけなくなってしまいました。

「もう会社にいきたくない・・・。」

この時の僕は、食事を食べたかどうかも覚えていない、仕事のことを考えると涙が出てくるといった異常な状態でした。

収入ゼロ・今後の見込みなしで会社をやめた

僕はとにかく「会社をやめたい」気持ちが強くあったものの、その本心を妻に話すことができませんでした。

だって家を買ったばかりだし、そんな状況で会社を辞めたいなんて言ったら、きっと反対されたり、不安にさせちゃうだろうなと思っていたので。

でも、その気持ちを見透かすように妻からこんなことを言われたんです。

 

「そんなツラそうな顔してまで、わたしは働いて欲しくない」

「自分の人生なんだから好きに生きたら?」

と。

 

その言葉で僕のココロはふっと軽くなりました。

自分一人で悩む必要はない。

僕には妻がいるんだと思えたからです。

同時に、「働き方は僕一人の問題じゃなく、夫婦の問題なんだ」と知りました。

「僕が苦しむと、妻も苦しいんだ」と思えたから。

 

この出来事をキッカケに僕は、会社に退職をしたいと告げることとなりました。

もちろんこの段階では、どうやって収入を得ていくのか、何をするのかなど決まっていません。

収入ゼロ、家のローン4000万、妻あり。

こんな状況で会社をやめる人もそういないでしょう。笑

だから不安がなかったと言ったらウソになります。

でも「どうせ会社にいても20万円くらいしかもらえない」と思った時に、「それくらいならなんとか出来そうだ」と、根拠のない自信が湧いてきたんですよね。

もし今後が上手くいかなくても、アルバイトで稼げる金額ですから。

 

始めは別の会社に転職も考えたんですが、

・転職先でもまた同じようになるんじゃないか

・30歳という年齢的にも、もう失敗できない

・今よりも悪い環境になったらどうしよう

と不安がよぎり、なかなか仕事を見つけられずにいました。

そんな時にインターネットを使った働き方を知り、「場所を選ばない」「好きなときに好きなように働ける」という情報を目にしたんです。(ちょっと怪しかったけど。笑)

この働き方なら、妻との時間を確保しながら働けそうだなと思い、在宅で仕事をすることを決意しました。

在宅で稼げるようになるまでの道のり

在宅で収入を得られるようになるまでは、決して簡単ではありませんでした。

だって、計画性もないまま会社をやめて、これといったスキルや経験もなかった僕にとっては、すべてがはじめてのことばかりだったから。笑

とはいえ、収入ゼロで貯金だけが減っていくような状況を眺めているわけにもいきません。

そこで僕は、ネット上で見つけたあらゆる「稼ぎ方」に手を出しました。

・転売
・仮想通貨投資
・FXトレード
・動画投稿
・アフィリエイト
・アドセンスブログ
・note販売
・ココナラ
・不用品販売
・セルフバック

などなど。

ネットビジネスの王道パターンから、FXや投資などのハイリスクなものまで、とにかくやってみたんです。

その結果、

「仮想通貨投資で300万の損失」

「FXトレードで30万の損失」

「ブログ200記事書いて0円」

「転売で20万円の赤字」

といったように、ほとんど失敗(泣)

中には、数十万円を稼げるようになった方法もあったものの、瞬間的にしか収入が得られなかったり、リスクが大きすぎて、一生その方法でやるには不安定だったんですよね。

失敗ばかりが続いて貯金も無くなっていく中で、何度か「もう会社員に戻りたい」と思ったこともありました。

でも、この時の僕には「妻と幸せになりたい」という明確な道があったので、頑張ることができたんです。

そして「情報発信」という働き方に出会ったことで、遠回りはしたものの、在宅ワークをはじめて1年半ほどで会社員時代の給料を超えることができました。

在宅ワークをしたい人に伝えたいこと

僕の発信で伝えていきたいことは、大きく分けて

・夫婦・家族にとって最適な働き方をするコツ

・個人で稼ぐために必要な、ビジネスの正しい知識

の2つになります。

夫婦・家族にとって最適な働き方をするコツ

在宅ワークにもいろんな働き方が存在しますが、働き方を間違えると会社で仕事をするよりもツライなんてことになりかねません。

実際に僕もアレコレと試す中で、1日15時間パソコンとにらめっこしながら働いたり、妻に言えない後ろめたい方法で稼いでいた経験もあります。

夫婦の時間が欲しいと思って会社をやめたはずだったのに、会社員時代よりもずっと時間のない生活をしていたんですよね。

副業や起業の世界では、「会社をやめて自由になろう」といった発信がよくされていますが、僕は会社をやめれば幸せになれるわけじゃないことを知っています。

僕の周りにも、月収100万円を稼いでいるのに常に時間に追われたり、売上が落ちる恐怖と戦っている人がたくさんいます。

「いくら稼ぐか」「どうやって稼ぐか」ばかりが注目されてしまう世界ですが、大切なのは「どんな働き方をするか」「どんな生き方をするか」です。

僕の発信では、ただお金を稼ぐだけの方法じゃなく、あなたの人生経験が誰かの役に立つことで「ありがとう」と感謝されるような働き方を伝えていきますね!

家族にも、そしてあなた自身にも誇れるような働き方で、大切な人と笑ってすごしましょう!

個人で稼ぐために必要な、ビジネスの正しい知識

個人で稼ぐためには、ビジネスの正しい知識が必要です。

この「正しい知識」というのは、何年経っても変わらない原理原則のことをいいます。

たとえば、「Twitterでフォロワーを増やす方法」といったノウハウはすでに多く存在しますが、10年後もその方法が通用するかといえば、おそらく無理でしょう。

これは過去に流行ったmixiというサイトを振り返ると分かりますが、令和のこの時代にmixiでフォロワーを増やす方法を求めている人はいませんよね。

こういった時代の流れによって変化してしまうものを学んでも、安定した収入を得ることはできません。

 

一方で、人はなぜお金を払うのか?といった心理的な部分は、時代の変化によって変わるでしょうか。

人がお金を払うのは「価格以上の価値を感じた時」であって、これは江戸時代だろうが、令和だろうが、変わることのない心理なのです。

100円でもいらないものはいらないし、100万円でも欲しいものにはお金を払うのが人間なんですよね。

こうした「本質」の部分を理解できる正しい知識を身につければ、流行に左右されずに収入を得られるようになります。

 

正しい知識があれば、ブログがいいの?Youtubeがいいの?といった「手段」で迷うこともありません。

「わたしにはブログやYoutubeよりも、インスタの方が良い」と自分で判断できる力が身につくからです。

だから迷わずに、着実に成果が出る行動だけができるようになります。

これが本当の「個人で稼ぐ力」だと僕は思っています。

こうした正しい知識は、ネット上ではなかなか見つけることができなかったり、難しい専門用語で話されることばかりです。

そのため、僕の発信ではゆる〜く「小学生でも分かるようなレベル」でお伝えしていくので、少しずつ身につけていきましょうね!

実際に僕のクライアントさんたちも、恋愛、ダイエット、占い、英語、ハンドメイドなど、まったく違うジャンルでも「シキナさんの教えで売上が作れるようになりました」と報告を頂いています。

誰かの成功事例をマネするだけじゃなく、あなたにとって必要な選択ができるようになってもらえたら嬉しいです。